スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アコースティックサウンドの可能性を追求する女性ボーカル 

Hanne Hukkelberg


741420718_m.jpg
ジャンル:SSW・オルタナティブ・アコースティック・エレクトロニカ 
コア度 :★★★☆☆  
認知度 :★★★☆☆
衝撃度 :★★★☆☆
活動歴 :★★☆☆☆
推薦度 :★★★★★


Hanne Hukkelbergとは・・・

Hanne HukkelbergはノルウェーのSSWであり、サウンド全てをアコースティックな素材から抽出し、そのサウンドの無垢な美しさと可能性を追求する。ビョークに例えられたりするが、コアなファンの間では、ビョークよりも評価が高いアーティスト。


美しい世界観。


Kaeft 後半のJAJAZZISTメンバーによるジャジーな展開が面白い。

ウーリッツァー、グロッケンシュピール、そしてワイングラスや自転車のスポークなどをパーカッションとして演奏しメロディを取り出し、皿洗い用のブラシをパーカッションに見立て、ピアノ、バンジョー、フィドル、アコーディオン、ヴァイオリン、グロッケンスピール用に書いたパートと合わせる。

音楽の構成技術に優れているHanne Hukkelberg。
独特のアンニュイな時空間感覚を作り出し、アコースティックなサウンドと、パーカッションが戯れる。そこにJAZZアプローチの演奏が絡み合う。明確でシンプルな音による、混沌とした音世界。しかしそこにメランコリックで叙情的なHanneの歌声により秩序づけられる。

静かな沈黙の時。
美しい、まさにアコースティック。
myspace!

さまざまなアーティストとの共演も続けるHanne Hukkelberg。
その一部を紹介します♪

Amimal Collective
Jazzanove
Sutekh

タワレコで見る!

アマゾンで見る!

P.S

この音使いと歌声には驚きました。
音楽への謙虚さが感じられます。

ブログランキング参加しました!
===========================================
<--ブログの応援のため、ポチッと押してやって下さい!
===========================================
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。